『神・時間術』、精神科医でベストセラー作家の樺沢紫苑先生の新著(明日発売)、のレビューを書かせていただきました。

樺沢先生の、記憶術、読書術、勉強法、勉強三部作を拝読し、また運動やマインドフルネスなど、自己成長を加速させる、さまざま良いことを教えていただいて、それなりに実践もして来ました。

おかげさまで、集中力も高まってきてフロー状態に入りやすくなったと感じてましたが・・・。

 

ある朝、いつものように朝のニュース番組をみていたところ、自分の集中力がハンパないことに気が付きました。「なんでこんなに集中して、ニュースなんか見てるんだろ・・・」

 

ちょうどその日の夜、『神・時間術』の出版講演会がありました。そこでぶっ飛びました!

これまでの時間術は、不動の24時間をいかに効率よく使いこなすか、ということに終始していたと思います。ですが、樺沢先生のおっしゃるのは、集中してやるべき事をこなすと、同じ1時間が2時間にも膨らむという、ボロ儲け話だったのです!

つまり集中力を高めて仕事効率を上げられれば、同じ時間内にこなす仕事量を2倍3倍にすることが可能だということです。

そうすると、残ったやるべき仕事量が減るので、必然的に余剰時間が増えるという、二次元時間術だったのです!考えたこともなかったです。

というわけで、すぐ翌日から始めました。

起床直後から2~3時間が脳のゴールデンタイムで集中力が高まるから、TVなどは見ずに高度な注意力を必要とする仕事をしなさい、という“朝の時間を最大に生かす脳のゴールデンタイム術”です。

これまで私は、サービス業だから朝のニュース・天気予報チェックは欠かせない、と思い込んでいました。ですが、朝でなくお昼でも夜でも、そんなことは出来るのです。

朝5:30に起床して、“超・朝活起床術”通り、シャワーを浴び、すぐに仕事の勉強に向かいました。

すると、どうでしょう!これまで面倒でなかなか捗らなかったものが、スルスルと仕上がり、予定の6:30前に完了してました!これまで“アレしなきゃいけないのに・・・”とズルズルしていた気分もまた、スッキリ晴れわたりました。

翌日は、休業日でしたので、樺沢流の24時間(p213)を踏襲してみることにしました。

私の仕事は整体業。癒道(いどう)整体は、普通と違った療法で、歯の1本、足のユビのひとつの関節まで扱います。情報の量が並大抵ではないのです。月に2度セミナーで勉強してきます。

 

整体の勉強はここから始まります。

録音を聴きながらノートにまとめます。情報量がハンパないからセミナー中にまとめきれないのです。そして教科書通りに学ぶ普通の学問と異なり、人の身体はひとつとして同じものはありません。

セミナーでモデルになった人の身体を思い出しながら、要点をまとめていきます。

それだけでは実際の仕事の場面では活かせません。

どんな人が来るかどんな状態か、わからないからです。一期一会の60分中に、効果的な施術法を即座に抽出して、発揮できるようにするために、身体のパーツごとに、改めてまとめて情報を整理、記憶しておかなければならないからです。

 

そのあたりの作業が、時間がかかるので超メンドーに感じておりました。仕事のキモだというのに。

そして「毎回、きちんと覚えるんだよ」と師匠、井村先生から言われるものの、実際の仕事が忙しいと、記憶項目を抽出する時間さえ絞り出せない、という状態がずっと続いてました。

それがビックリ!神・時間術をやってみましたら、ウソのようにお勉強が次々終わっていくではありませんか!えっ!まだこんな時間なの!と確かに“時間が増えた”ことを実感しました。

“朝の30分=夜の2時間”(p114)は本当です!

 

その上、これまでと同じノート、同じページを見ているのに、ふと閃いたのです!

1年半悩んでいた、あるスポーツにより、上半身とお顔の左右差がかなり大きい方の施術法です!

毎回それなりに効果はあり、ご本人も喜んでらっしゃいました。ですが、これこそ!という決め手を欠いた状態だったのです。井村先生は、「いつも考えていれば、いつか答えはやってくる」と話されます。

それが、たった2日めの朝に、これまで何度も見ていたノートの同じ情報から、閃いたのでした!感動しました!

その時の私の脳は、日本で一番深い田沢湖のように澄みきっている!と感じました。

 

脳のニューロンが、田沢湖の深部めがけてニューロン新生を怒涛のように繰り広げているような、と言ったら大げさでしょうか、そんなイメージがわいてきました。

それまでの私の思考は、雑多な情報が浮遊する、都会の水たまりの表層を漂っていただけのようにも思えます。だから捗らなかったのですね。

脳が田沢湖状態になると、セレンディピティがやってくる!としたら、まさに神・時間術ではありませんか!

そんなこんなワクワクうきうきして過ごしていましたら、時間が余って(!)ついに年末(4ヶ月前)から“やらなきゃいけないんだけど・・・”と苦々しい思いで眺めていた冷蔵庫の棚掃除まで完了!

 

すっごい時間術です。これまで私は、なんと貴重な朝のゴールデンタイムを、ドブに流し捨てていたのでしょう、ああもったいない、と思いますが、今わかったのでラッキーです。

樺沢先生、すっごい情報をありがとうございました!

自分の心の状態まで落ち着いて冴え冴えしてきました。他にも、寝る前の時間術、けだるい午後のリセット術などなどノウハウや、脳科学情報(ツァイガルニク効果、なるほどです!)満載なので、今後に活用していける大切な一冊です。

■痛み、不調でお悩みなら、ご予約は今すぐこちらから
■他にはない!卓越した技、癒道整体!習得したい方はこちらから