指ってかなり重要なのです!指だけの問題ではありません!癒道整体的には、体のアチコチと関連があります。

女性にとっては、指の見た目も、結構、大事のようです。

若い頃は、“白魚”のようだったのに、年齢とともに・・・、などなど。

10年以上前に、カキの殻を処理していて傷をおったのか、中指の第二関節が曲がったままで、きちんと手を握ろうと曲げても、曲げきれなかった方、ご感想を書いてくださいました。

勝又綾子さま

曲がっていた指が、施術後、直線ぽくなり、驚きです。又、ちゃんと来て、なおしていきたいです。

全体は、針金が通ったように、筋が伸びた感じです。

ありがとうございました。

(針金が通った・・・とは、体幹がまっすぐに伸びた、という感覚のようです)

もともと、お仕事や趣味の刺繍を一生懸命なさってらしたら、中指の根元の第三関節(MP)がズレたようで、ご自身で指をもとの関節に押し込んで過ごしてこられたとか!!

それって、格闘家じゃないッスか~!?

というわけで、施術に通われてらっしゃいます。

MP関節は、だいぶ元の位置で落ち着いてきましたが、第二関節(PIP)は、なにしろ10年以上前から、ねじれて硬くなった状態で・・・。

ですが、指に対応する体の部位とともに、ねじれをとって、まっすぐ伸ばすように続けてきましたら!!

ほとんどまっすぐに伸びて、手を握るように中指を曲げると、ほとんど普通に曲がるようになったのです!

(ビフォアアフター写真になります。左はベッドの上で何気なく置いた状態なので正確な比較とは言えませんが)

テーブルの上に、手を拡げると、中指の第二関節だけ、伸び切らず曲がってテーブルの表面から浮いた状態だったのが、ぴったりテーブルにつくようになられて、ご本人驚かれてました~♪

ですが、まだ大物、親指の第二関節が残ってるのですね。

お仕事がら、親指MP関節が、伸び切らない状態なのです。多分、かなり長いこと、そういう状態が続いてらっしゃるようです。

指は大事ですし、なかでも親指は重要ですから、早めにケアしましょう。

年齢が高くなりますと、どうにも戻せなくなってしまいます。そうなると、癒道整体的には、親指に対応する体の部位も、不調が固定してしまう・・・となってしまいます。

指だからと、あなどらず、早めのケアがオススメです^^

■痛み、不調でお悩みなら、ご予約は今すぐこちらから
■他にはない!卓越した技、癒道整体!習得したい方はこちらから
■究極に良くなりたい方はこちらへ!