熱いものを口に入れると、歯に激痛が走っていたのが、なくなった!というお客さまに、ご感想を書いていただきました。

Aさま  20代

左上と右上の奥歯が、熱湯を飲んでもしみて痛かったのですが、

徐々に改善し、今はしみなくなったので、良かったです。

冷たいものが歯にしみて困ってらした方も、いらっしゃいました。

なんでも、歯科医では最初は、“歯髄炎”と言われ、神経をとることを勧められたとか。

 

次の歯医者さんでは、「虫歯ではないから、神経取っても変わらない」と言われたそうです。でも、その熱いものが歯にしみる不具合は、どうしようもない、という対応のようです。

 

冷たいものがしみて困ってらした方もそうですが、井村整体では、多分、お顔のゆがみを取ることで、三叉神経枝のねじれがなくなり、不調がなくなったのでは、と考えます。

それにしても、鍋料理でもなんでも、痛みをガマンしながらお食事されてたそうですが、これからのシーズン、熱い美味しいお食事、楽しんでくださいませ♪

 

■痛み、不調でお悩みなら、ご予約は今すぐこちらから
■他にはない!卓越した技、癒道整体!習得したい方はこちらから
■究極に良くなりたい方はこちらへ!