お顔と体のゆがみをなくして、痛み・悩みを根本解決する専門整体

癒道整体について(よくあるご質問)

  • HOME »
  • 癒道整体について(よくあるご質問)

癒道整体についてのよくあるご質問

よくある質問をまとめてみました。!

Q1.【ゆがみは、なぜいけないの?】

A1.ピサの斜塔をご存知ですか?

傾いてますね。これが人間の身体だったらどうでしょう。
大きく2つの問題があります。

1)傾いている側、圧力がずっとかかっている場所は、当然機能が下がるでしょう。満員電車で押されていたら、身動きできません。
これがお腹だったら、内臓の機能低下、また血液やリンパの流れが悪くなるだろうと想像ができます。
そんなに傾いてる所ないわ、そう思われる方もいらっしゃると思います。
ですが、靴のカカト、後ろの外側だけ、減って低くなってる方、いらっしゃいませんか?
駅などで、よく見かけますね。
カカトは身体の土台です。土台が傾いていると・・・家だったらどうなりますか? こわいですね。

2)もう一つの問題は、斜塔と違って、人間は活動する、ということです。
歩いたり立ったり書いたり食べたり・・・
たとえば左足がピサの斜塔ほどでないとしても、傾いていたとしましょう。そうすると、人の身体は無意識に、足のアンバランスを是正するために、腰を逆にひねります。このひねり方は、個人差がかなりあります。
そして腰がひねられると、身体としての全体のバランスを保つために、首や肩もまた反対側にひねられる、ことが多いです。そうなると、

■疲れがぬけない
■からだが辛い
■眠れない
■冷えがきつい
■花粉症がひどい・・・

といった症状でお見えになられるクライアントさまが多いです。お客さまの声はこちら

Q2.【骨盤矯正やってますか?】

A2.特に骨盤だけを矯正する、ということは、やっていません。

また“矯正”はしません。ですが骨盤は整います。

【ゆがみはなぜいけないの?】で書いたように、ゆがみは、身体の一部分だけで起きているわけではないのです。骨盤がねじれていたら、カカトも肩も、首もねじれているおそれがあります。ゆがみを身体全体で調整しないと意味はない、と癒道整体では考えます。

また、力を加えて“矯正”しようとすると、脳は反発します。痛いマッサージを受けた時のことを思い出してみてください。痛みを避けたくて、リキんで緊張していませんでしたか?

脳は心地よい刺激に反応します。ですから癒道整体では、心地良いソフトタッチ刺激を加えていきます。“矯正”はしません。お客さまの声はこちら

Q3.【小顔矯正やってますか?】

A3.“骨盤矯正”と同じ理由でやっていません。
ですが、小顔になられる方がほとんどです。背筋が伸びて姿勢がよくなると、相対的にお顔は小さくなります。

Q4.【ボキボキしないで、どうやって調整するんですか?】

A4.まず脳は、“痛い”など、心地悪い刺激は拒否します。

癒道(いどう)整体では、ソフトなやわらかい刺激を、問題のある部位とは別の場所に加えます。
その刺激に脳が反応して、トラブルのある箇所を調整すると考えています。
といってもわかりにくいですよね。

たとえば、腰痛で痛くて痛くて、という場合、痛い部位に触れるのではなく、腰に対応した、ふくらはぎ、とか、首などに刺激を加えて腰の調整をするのです。
お身体はお一人お一人違いますし、長年その方がとってきた姿勢やクセで状態が、根本原因が千差万別ですから、その方に最も効果的だと思われる部位を選んで調整します。

というわけで、癒道(いどう)整体はタッチはソフトですが、修得するのは、非常に難しいのです。

そして、ソフトな刺激を加えたあとに、少し時間をおきます。

クライアントさまの脳が刺激に反応して、身体を調整するお時間を取ります。すぐに別の刺激を加えてしまうと、脳は混乱してしまいます。年齢が高くなるにつれて、この待ち時間は長くなります。回復させるのに時間がかかるのでしょう。

そして数分後、きちんと整っていることを確認して、次の刺激を加えていきます。
こんおような調整法になります。お客さまの声はこちら

Q5.【脳が脳がって、根拠があるんですか?】

A5.医学的に検証された根拠はありません。

ですが、離れた場所に刺激を加えたのに、違う場所がちょうど良く整っている、とは、脳がご自身の自然治癒力によって調整した、としか解釈のしようがないと思います。脳と全身は、中枢神経と末梢神経によって繋がれています。

もちろん刺激は、私の師匠、癒道整体を開発した井村和男先生が、長年の研究と膨大なデータから編み出した調整法によるものです。
誰にでもできそうな刺激なのですが、因果関係をきちんと把握した上で、結果を見通して加えないと、効果が出ません。頭の先から足のユビ先まで、カバーする範囲が広いので、勉強することもたくさんあります。

脳が働く、と考えられるもう一つの根拠としては、ほとんどのクライアントさまが、調整中、深い眠りに入られるためです。とりわけ、長年のストレスがたまっていたに違いない場所にヒットすると、あっという間に、深く眠られます。一気に、副交感神経が優位になったためだと思われます。

自律神経失調症、と言われ、不眠症で来られた方も、ぐっすり眠ってらっしゃいます。お客さまの声はこちら
Q6.【どんな人でも眠れるの?】

A6.緊張の強い方ですと、初回は覚醒されてらっしゃることも。

そうでなければ、ほとんどみなさま、ぐっすり休まれます。
「ずいぶん長い時間眠ってしまったように感じる」とか
「家ではこんなに深く眠れない」
「なんでこんなに眠れるのですか?」と尋ねられることも。

深く休まれている間に、身体は修復されるように思われますので、なるべくお休みください、とお話してますお客さまの声はこちら

Q7.【Facebookページに、“ゆがみは顔だけの問題ではない”と書かれてましたが、どういう事ですか?】
A7.【ゆがみは、なぜいけないの?】でも書きましたが、身体で起きているゆがみは、その場所だけで起こっているわけではありません。

どこかがゆがんでいたら、必ずその反動が別の場所にも起きています。それらを総合的に、調整していかないと、根本的な解決には至りません。クライアントさまたちのお身体が教えてくれたことです。

そして、そうしたゆがみ、ひずみは、お顔にも反映されているのです。たとえば、リフレクソロジーで、足裏の真ん中あたりが、“腎臓の反射区になる”という話を聞いたことがありますでしょうか?
リフレクソロジーの場合は、足のスポット1つが1つの内臓など身体の部位に対応してます。

ですが、癒道(いどう)整体の考え方では、たとえば、顔でいうならば、鼻は、ある時は仙骨にも相関しますし、また別の文脈では、頚椎(首の骨)に対応する、といったように、重層的複合的に身体のパーツが絡み合っている、とされています。
つまり、お顔がゆがんでいる、ということは、身体もあちこちゆがみがある、ということなのです。

また、お顔は脳に近く神経もたくさん走ってますから、大切な部位なのですね。お顔にちょっとした刺激を加えると、お身体への影響は大きいです。それだけデリケートな場所なのです。

ですから、むやみに力を加えると、ご気分の悪くなることもありますから注意なさってください。

ということで、お顔を拝見しますと、お身体のゆがみが大まかに想像できます。また、そうしたゆがみがありましたら、早めに調整されておくと、後々面倒なことになりません。お客さまの声はこちら

Q8.【施術を受けるにあたって気をつけることがありますか?】

A8.■施術中に、なるべくゆっくりお休みになっていただけるように心がけております。

ですが、大きなゆがみが改善された方などは、眠気が帰宅後、また翌日にも来ることがあります。お身体が調整モードに入っていると考えられますので、可能でしたら、ゆっくりお休みを取られることをおすすめします。

■まれに、調整後、奥歯などの被せ物が外れることがあります。

噛み合わせの整っていない状態で付けられた被せ物が、調整後、合わなくなって外れたと考えられます。歯医者さんへいらしてください。首のコリがずっと続いていた方などにありました。

Q9.【外反母趾やウオノメも身体のゆがみが原因だと聞いたことがあります。本当ですか?】

A9.フットケアを専門にやっていた時期があるので、わかります。

ウオノメは足だけのトラブルではありません!身体のゆがみです。ウオノメの芯を何度取り除いても、ウオノメはまた出来ます。身体が整ってくると、ウオノメは出来なくなります。

私はクライアントさまに対して、根本解決となるサービスを提供したいと思い、癒道整体にたどり着きました。

外反母趾は体幹のひねりが影響していると思われます。巻き爪も、同様です。
かなり変形のすすんだ外反母趾については、どの程度改善するのか、研究途上です。成果があり次第、記事をアップしていきたいと考えています

足のトラブルで、日々気をつけていただきたいのは以下です。

1)脚はなるべく組まない!組んでしまったら、逆の脚を上にして組なおしてリセットしましょう。

2)横座り、やめましょう。かならず決まった方向に座りますね。逆にすると気持ち悪いのでは。
身体のクセとなって、年齢上がるとキツくなりますから(腰がズレやすくなります)早めにリセットしましょう♪

3)なるべく、親ユビをまっすぐ伸ばせる靴を履く時間を増やしましょう。
親ユビは身体の中心線にありますから、非常に大事です。大切にしましょう。お客さまの声はこちら

Q10.【ヘバーデン結節が改善するって本当ですか?】

A10.指の第一関節が、曲がった状態で固まってしまうヘバーデン結節、初期には痛みが伴います。

40歳以上の女性に多い症状です。西洋医学的には、治らない、とされています。ですが、癒道整体では、改善されています。ビフォア・アフター写真はこちらです

癒道整体では、ヘバーデン結節は指だけのトラブルではなく、身体のあちこちに、同じように固くなった部位があると考えています。

そうした部位と併せて調整していくので、硬くなった結節がゆるんできます。

身体のあちこちが固くなるのは、なぜでしょう。ゆがみやひねりがあるからですね。
それらを総合的に調整してバランスの取れたお身体にしていくので、指先もすっきり整ってきます。
お客さまの声はこちら

Q11.【妊婦ですが、癒道整体を受けても大丈夫ですか?】
A11.はい、大丈夫です。

癒道(いどう)整体では、仰向けのまま、または椅子に座った状態でも施術ができます。赤ちゃんが快適なように骨盤を調整したり、むくみを改善したり、仰向けのまま施術します。

妊婦さんの“お客さまの声”はこちらからどうぞ

Q12.【子供のころから気になっているゆがみがありますが、すぐに改善しますか?】

A12.3か月から半年くらいみていただいてます。
それより早く結果の出る方もいらっしゃいます。長い間のゆがみを一気に改善するのは、かえって危険だと思われます。

一般的に、これまでスポーツなどでお身体を鍛えてきた経験の少ない方は、筋肉量が少ないためか整うまでにお時間がかかる傾向があります。

ですが、そういう方たちは日常生活で、どんどんゆがみが進行していってしまいがちです。そうすると修正するのにもっと時間がかかるようになってしまいます。ですから、早めに癒道整体で整え、並行して筋力アップしていかれることをおすすめしてます。

そのために、わかりやすくまとめたメール講座を充実させております。

まずは一度、眠ってしまうほど心地いいのに、身体全身が整う癒道整体を、試してみませんか!?

お問い合わせ・ご予約はこちらからどうぞ


お気軽にお問い合わせください♪ TEL 08051893270 9:30ー20:00

PAGETOP
Copyright © 癒道整体ヘルメス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.