パニック障害、発達障害、また薬が減った!15mgへ!メンタル疾患あきらめないで!

パニック障害など、お悩みのお客さま、精神科クリニックで処方されているお薬が、また減ったそう!!

驚きの変化がこちら↓

こちら、別人ではありません!左側が、初回2019.6.6のビフォア写真、右側が、2020.7.24のアフター写真です。

■頭のふくらみ、全く違いますね!左側、首がつまってらして、血流が阻害されている感じですね。
■顔色が赤黒いのは、血中の酸素不足が疑えるかと。右側、自然な落ち着いた佇まいですね。
■肩下がり、バストライン上がり、ゆったり呼吸が保たれるよう胸郭が十分ひろがってますね。

 

ちなみに、頭部ってこんな感じです↓

(『ブレインブック』養老孟司監修 南江堂より)

ご感想書いていただきました。

さいたま市  Yさま

1)目的   今飲んでいる安定剤の量を減らしてゆきたい。

身体がラクになりたい

2)ご感想
1,安定剤が、120mg → 80mg → 40mg → 30mg → 25mg → 20mg そして 15mg まで減ってきました。
本当に良かったです。

2.今後は、自分自身に対して、自身とほこりをもって社会貢献につとめてゆきたいです。

(私共バイオメカニクス整体ヘルメスに初めていらした際は、40mg 服用されてらっしゃいました)

以前、20mg に減った際、ドクターから、「これ以上減るのは、むずかしい」と言われた、と伺ってましたので、こんなに早くまた5mg減るとは、とびっくり! 「気持ちが落ち着いているから(減った)」とか。

 

では、これまでの変化を、写真とお薬の量でたどってみましょう。

左側が、同じく2019.6.6 右側が、2019.11.17のアフター写真

お薬は、40mgでらっしゃいました。

左側、2019.6.6 右側が、2020.2.16アフター写真。このときも40mg、このあたりで、精神科クリニックを変えたそうです。

2020.3.1から、お薬が30mgへ。

2020.3.13には、25mgへ。 

左側2019.6.6 右側が、2020.3.22アフター写真。

2020..3.25には、20mg へ。

左側2019.6.6 右側が、2020.6.20アフター写真

2020.7.23に、ついに!15mgへ!

そしてこちら、左側が2019.6.6 右側が、2020.7.24アフター写真。

このように、変化されてきました!頭部が、頸部から開放されて本来のボリュームを取り戻しつつある状態です。アゴ、耳の位置の変化を指標にするとわかりやすいかと。

5回ムチウチの首だけでなく、腰とか肘とか、下顎骨など、さまざまありますので、全身を調整しております。

一貫した方針で施術して参りました。

ご本人さまも、イライラが減って気分がラクになられた実感が十分おありですので、アドバイス通り、さまざま努力なさってこられました。

ますますラクになられますように☆

■どこへ行ってもよくならない、痛み、不調でお悩みなら、ご予約はこちらから
■究極に良くなりたい方はこちらへ!
メニュー/アクセス/メールでご予約/
月曜木曜定休:営業時間9:30~20:00(最終受付)

 

 

 

 

Follow me!