2日めの午後は、5)神魂(かもす)神社へ。

 

こちら、日本最古の大社造ということで、国宝だそうです!

 

国宝をバックに、みなさまで。

 

こ~んな不思議なお社もあって。

 

講師の遠藤裕行先生と。

こ~んな素敵なオーブ写真を撮った方もいらして!(私ではありません・・・)

そうそう、神魂神社の御祭神は、伊邪那美命(イザナミノミコト)!さすが、国宝ですね!

 

続いて、6)八重垣神社へ。

 

ちょうど、神事が行われてました。

 

八重垣神社は、素盞嗚命(スサノオノミコト)と、国の乙女の花、と歌われた稲田姫命(イナダヒメノミコト)をお祀りしています。

 

境内奥には、ヤマタノオロチから守るために、稲田姫を隠した、とされる佐久佐女の森が。

 

その森の中にあるのが、鏡の池。

 

願い事をかけた紙の上に、コインをのせ、池に浮かべます。この紙が沈む時間、自分からの距離で、願い事の叶うまでの時間、距離を占います。

 

私は、なかなか叶わないだろう、と思っていた事が、1分超で沈み、大感激!!

 

そんなの沈むでしょ、と思いますよね、いえいえ池のず~っと遠くの方に、いつまでも浮かんでいる紙が、何枚もあるのです。なんだか嬉しい~♪

 

 

そうして、クライマックス!稲佐の浜へ。もう見事な夕日が!!

 

 

稲佐の浜は、全国の八百万の神が、神在月(かみありづき)に降り立つ地、とされています。また、大国主命(オオクニヌシノミコト)と、武甕槌命(タケミカヅチノミコト)の、国譲りの話し合いがされた地ともされてます。

まぁ、ホント、古事記の世界でございます。

それにしても、美しい夕日!

 

みんなで、青春写真を。

 

盛りだくさんだった一日。お泊りしたのは、出雲大社参道にある、創業江戸時代から、という老舗日の出館さん。

 

豪華お食事、食べきれな~い!

 

 

そしてこちら、なんと!竹野屋旅館さん。竹内まりあさんのご実家です。

 

事情があり、お風呂をこちらでお借りしたのです。お許しいただき、すてきなインテリア、撮らせていただきました。

まだ続きます。

 

 

■痛み、不調でお悩みなら、ご予約は今すぐこちらから
■他にはない!卓越した技、癒道整体!習得したい方はこちらから
■究極に良くなりたい方はこちらへ!