アレルギー性だが不明、と内科で言われたセキが、出なくなった!

お正月明けということで、みなさま、お体のゆがみが大きくなられてらっしゃいます。風邪の方も多いですね。

ずっとセキが止まらなくて、内科へ行ったら

「アレルギー性ですが、不明」と言われ、出された薬を摂ってる、というお客さまがいらっしゃいました。

ご感想を書いていただきました。

川崎市  Mさま

1)目的   せきが止まらない。声が出づらい

2)ご感想   ねじれを修正していただいたら、せきが出なくなり、呼吸が楽になりました。

胸が開いていて調子いいです☆

高い声が出しづらい、ということでしたが、それもラクになられました。頭もすっきりして、視界も明るいと♪

バイオメカニクス整体的には、止まらないセキは、頚椎(首の骨)がまっすぐでないため、と考えます。

ほかに、

風邪によるセキ、倦怠感が、スッキリ楽になられたお客さまの、ご感想はこちら

病院行っても収まらなかった、ノドと鼻の不調がラクになられたお客さまの、ご感想はこちら

セキがピタリと止まりました!というお客さまの、ご感想はこちら

3ヶ月続いたセキが・・・!というお客さまの、ご感想はこちら

ご予約は↓
予約ボタン

 

首がねじれていたら、息が通りづらいですもんね。

首だけでなく、師匠井村和男先生が慧眼なところは!

手首のねじれも、頚椎に影響するのです! 師匠井村和男先生は、ホント素晴らしくってありがたいです!

こちらのお客さまは、体全体、いつになくねじれが大きく(主婦は、年末年始忙しいので、お掃除やお正月準備などでしょう)、特に、右手首が、これまでになく内旋してました。

図のA大菱形骨、そしてB橈骨が内側に入り込んでましたので、それらを調整しました。

施術中は、ほぼほぼセキゼロの状態で! 裏返し(うつ伏せから仰向けに)になられたときに、コホンと咳払い程度で。

顔色もピンクに、手足も暖かくなられて、良かったですね。

お正月のねじれ、ゆがみ、早めにケアした方がよろしいようで^^

 

 

 

Follow me!