頭をぶつけて以来、ぼーっとして集中できなくなってました・・・が

家のお掃除中に、こめかみ付近をぶつけて以来、ぼーっと仕事に集中できない、という方がいらっしゃいました。

 

 

ご感想を書いていただきました。

Y.Eさま

1)目的   左眉骨を机の角にぶつけて以来、頭がボーとするようになってしまった(痛みはすぐに消えていた)。

2)ご感想   仕事に集中できなくなっていたが、施術後、頭のモヤがはれたようになり、スッキリした気分が戻った。

 

施術が終わりましたら、「スッキリした~!」と。

バイオメカニクス整体では、頭蓋骨(とうがいこつ)の調整をいたします。

まず、現状を“検査”します。前頭骨や蝶形骨、側頭骨、頬骨、下顎骨、後頭骨など、確認します。

これは、手で状態を調べるわけですが、それ以外に、縫合という指標も、使います。

 

縫合とは、文字通り縫い合わせた跡、骨と骨との接続部分のラインになります。これを手で感じ取るのは、とても難しいのですが、こんな調整法を思いつくなんて、師匠井村和男先生はすごいな~と思うわけです。

 

こちらのお客さまの場合は、蝶形骨や前頭骨、後頭骨まで妙な噛み合わせになってましたので、集中できない、というのは、こういう状態なのか、と大変、勉強になりました。

 

そんな頭蓋骨の調整なんて、本当~!?

と思いますよね、本当なんです。しかも「すごくソフトなタッチなのでびっくり!」とのことです。

頭痛も不眠症も、基本は同じように頭蓋骨の調整で、ラクになっていただいてます。

多分、MRIなどとっても、異常なし、原因不明、となるのでは。バイオメカニクス整体では、頭の中のしくみ、ではなく外側のフォルムを整えています。安全なソフトタッチでですね。

数日、ぼーっと、しょうがないのでDVD観たりして過ごしてらしたそうです。

スッキリ元に戻られて、良かったですね!

 

Follow me!