学生の頃から、完治してなかった腰椎すべり症が!ラクです!

ワタクシ、何を隠そう、お体フェチでございます。とりわけ、レア物には目がありません~。もちろんセクシャルな意味ではございません。仕事分野での視点になります。

先日!なんと腰部に”硬結”を発見!腰椎すべり症だということで!ご感想を書いていただきました!

 

 

高知県南国市   Sさま

以前から首や肩、頭がつかれやすく、その影響か目がつかれやすかったです。

学生の時から、腰椎すべり症があり、完治してない状態で右腰の凝り固まっている症状もありました。

施術後は、姿勢の改善、体全体が軽くなりました。

座った姿勢も安定し、目や腰も楽です。ありがとうございました。

 

“南国市”、なんともリゾート感あふれる地名ですね。

さて、もともと首コリとか目が疲れやすい、頭が重い、などの症状でいらっしゃいました。

ですが、腰のねじれがハンバなくって、触ってみましたら、にぶ~い弾力の塊(いわゆる硬結)をお持ちで!「ここ、痛くありませんか?」と伺いましたら、

「痛いです、実はすべり症で」というお話でした。

 


(イメージ写真)

 

腰痛とかすべり症、腰椎ヘルニア、坐骨神経痛など、さまざま調整させていただきましたが、ここまでの硬結を実際確認させていただきますのは、初めてで!

多分、温存されてらしたから、でしょうか。

レア物を発見しましたからには、速やかに撤退していただく方策を講じなければいけないわけで!このプロセスも面白くって大好きなのです~!

なにしろ南国市からお越しですから、この1回60分で、一通り仕上げる必要があるわけです。制限時間60分ですね。

頚椎も、顎関節も後頭骨も、とにかくあちこち良くない状態でらしたので、それらを調整しつつ、硬結さまのヒミツを探っていきますと、

腸骨、仙骨の左回旋が強すぎ、それ以外に、頚椎3番、前頭骨にも、硬結さまの影響が!

もちろん腰周辺の調整で、硬結自体の存在感はなくなりまして、ご本人も、「ラクです」と。

ですが、関連部位も正しておきませんと、また復活しやすくなってしまうのです、奥深いですね、癒道整体は!

そこで、頚椎、前頭骨も調整しました。自画自賛で恐縮ですが、頚椎も前頭骨も微妙な調整ですので、ある程度慣れていないと、難しいと思います。

 

というわけで、全身軽く、楽になっていただきました。それまで難しかったという、座位(坐骨をつけて座る)も安定された、というのは、腰部全体がよろしくなかったからですね。

体は全体で一つです。腰が悪ければ、首も頭も、あちこち悪くなってしまいます。

どうぞお気をつけて!

★一度で、全体は仕上げましたが、そのままの体の使い方を続けていたら、また徐々に元に戻ってしまいます。

長期的に、ご自身の体を良くしていきたい、とお考えでしたら、遠方にお住まいの場合、2,3回続けて来られるようなスケジューリングがオススメです。

施術後のお体の反応も、人それぞれ。翌回の様子を見せていただきますと、より効果的な施術が出来るかと考えます。

 

 

 

 

Follow me!