強皮症かも・・・その2

強皮症かも、といらしたお客さまの手、さらに美しく!! 以前の状態はこちら

 

左が2019年7月13日のビフォア写真、右側が、2019年7月27日のアフター写真になります。

 

どうですか!? 関節の黒ずみが薄くなり、手自体、明るいピンク色に変化したよう♪

朝の指のこわばりも和らいだ、とのことでした。

 

強皮症とか、ヘバーデン結節、プシャール結節、などなど、人はさまざま名前をつけますが、私の感触ですと、

 

 

 

すべて、体幹から腕から、中手骨、指への”ねじれ”が原因だと推測します。

私などは、立派なお医者さまではありませんが、

原因不明で改善策がない、とされる

■ヘバーデン結節、プシャール結節
■強皮症

などが改善されてることから、その妥当性が証明されてる、と言えるのでは!?

まだ施術4回受けていただいただけなのですが、この変化!

早いですね~!

もっともっとラクになられますように☆

 

Follow me!