足のウラが痛い!実は・・・

足の痛みはさまざまありますが、足のウラ、土踏まずが痛い、というお客さまがいらっしゃいました。

ご感想書いていただきました。

左足裏の痛みがひどかったのが、施術のあと、痛みを感じないくらいまで、楽になりました。

 

大体、骨とか関節とか、足首とか、足の痛みはそうしたものが多いのですが、骨も関節も不在の土踏まずが痛いとは!? 歩いても、何もしてなくても痛いそう。

私自身、ちょっとした経験があり、伺いました。

「子宮(女性のお客さまです)のトラブルなど、ありませんか?」

そうしましたら、

「実は、左の卵巣に嚢胞があって・・・」

というわけで、左の卵巣、そして左足裏の痛み・・・とビンゴ!

そう見当がつきましたら、腰のねじれをとりつつ、左脚を解放して、そして全体の体調不良を改善する、そんな方向性で調整しました。

なぜ、嚢胞ができるのか!?

以前は、婦人科系のトラブルは、女性ホルモン、エストロゲンによる、とされてましたが、閉経後の女性の乳がん子宮がんが、どんどん増えている昨今、その考えは妥当ではなかったようですね。

 

 

私はさまざま、勉強して参りましたが、解剖学者三木成夫先生のお考えが、とても有益だと感じております。出版された論文集は、ほぼこれだけ。うぶすな出版という出版社もなくなってしまったようで、とても残念です。

ヒトが進化の過程で、併せ持つようになってしまった”たまり”という考えです。

その”たまり”を除去するよう、また重くなっていた左足のねじれを解放するよう、施術しました。

そうして、

■ほぼ足の痛みがない、
■体全体が軽くてラク!
■頭も首もすっきりして軽い

などなど。

腰のねじれグセをなくしていくことが、根本解決につながるでしょう。

どんどんラクになられますように☆

 

■どこへ行ってもよくならない、痛み、不調でお悩みなら、ご予約はこちらから
■究極に良くなりたい方はこちらへ!
メニュー/アクセス/メールでご予約/
月曜木曜定休:営業時間9:30~20:00(最終受付)

 

 

 

Follow me!