メンタル疾患、頭の形がこ~んなに変わったら!

頭の形は、有機的に変化します。「頭の骨が動くのですか?」と懐疑的に質問される方もいらっしゃいますが、この写真で如実に!! 骨は、ワタクシ毎日動かしております。

 

こちら、左側が初回いらしたビフォア、2019.6.6、右側が、「イライラの回数が減りました」と話された2019.11.10. のアフター写真になります。(男性でこうした髪型で、とても分かりやすくて大変ありがたいですね~。)

この頭のかたちの変化、よくご覧くださいませ。首から肩にかけてのラインも、つり上がった肩甲骨がすんなり落ち着き、右側写真は、見るからに穏やかなゆったりした印象ですね。

ざっくり見ただけで、頭部の容量が、右側写真ではかなり増えた様子が見てとれるかと思います。

 

ちなみに、頭の内部には、こうした構造が格納されてます(『ブレインブック、養老孟司監訳、南江堂』より)。

これらの構造が、よりよい状態で機能するためには、どちらの頭が適切だと思いますでしょうか?

 

こちらのお客さま、初回いらした際は、

■うつ、パニック障害
■先天性発達障害
■心房細動
■尿路結石
■5回のムチウチ経験による首の痛み
■腰椎ヘルニア

などなど、さまざま不調がおありで、お辛そうな様子でらっしゃいました。

ストレス受けていたのは、”心”ではなく、頭そのものだったのでは・・・?

 

【テクニック編】

ビフォアアフター写真だけを見ると、分かりづらいかもしれませんが、これだけ変化させるのは、かなり難しいのです。

通常の整体やカイロプラティックなどでは、ムチウチ5回の上部頸椎(頚椎1,2,3番)を調整するのでさえ、なかなか難しいのでは。

半世紀以上、左側のかたちで過ごされてらして、初回は「痛い」という首に触れるだけで、「痛い!」と言われ^^まずは要である頚椎を自由にするために、ご自身でも努力していただきました。

60分施術を、たとえば週1回受けたとしても、これだけ体のクセが長く強く定着されていると、あっという間にもとの黙阿弥となってしまいます。そこでご自分でできる簡単エクササイズを、実践していただきました。

なぜ、積極的に実践されたか!それは、これまで、私共の整体を受けるまでは、これほどラクなことはなかった!からだそうです。

こちらのメニュー、日々実践される方は、みなさま、結果出していただいてます!私、全身、拝見してますので、その変化はすぐわかりますし、ご本人さまが一番実感されているようです。

こちらの写真のお客さまも、真面目に地道に努力を続けてらっしゃいましたので、短期間にどんどん変化されました。

ご予約は↓
予約ボタン
【”かたち”とは】

子供のころから、発達障害ということで、苦労されてらしたことを伺いました。

ですが、私のバイオメカニクス整体的に拝見しますと、それは、通常よりも圧迫されて小さくなっている後頭下が原因なのでは、と推測されました。”かたち”が違っているわけです。それは分娩時のトラブルが原因なのかもしれませんし、5回ものムチウチによるのかも。

その後頭下を拡張させる、そんな方向で施術を重ねて参りました。

そして私の意図通り、形が変化し、メンタルにも安定されてきた様子で。

 

 

 

 

そうなのです、後頭部の”かたち”に、トラブルが隠されている、と考え、それを除去する方向でやって参りました。(もちろん、全身調整ですので、腰や足、手などの調整も含みます。)

”かたち”の重要性については、解剖学者三木成夫先生が、詩人ゲーテを創始とする”形態学”から、さまざまな論文を遺してらっしゃいます。

長くなりますので、詳細は、またの機会に。

ますますラクになられますように☆

 

■どこへ行ってもよくならない、痛み、不調でお悩みなら、ご予約はこちらから
■究極に良くなりたい方はこちらへ!
メニュー/アクセス/メールでご予約/
月曜木曜定休:営業時間9:30~20:00(最終受付)

 

 

 

Follow me!