長年のヘバーデン結節!こんなにラクに動く!

さまざまなヘバーデン結節の方、お見えになられます。

ヘバーデン結節は、初期に痛みがキツイことが多いようです。なかには、年季が入ったヘバーデン結節も。

 

こちらは60代女性、2018年8月です。特に人差し指のねじれが大きいのですが、どの指も、ご自身がおっしゃってらしたように、第一関節の”コブ”が大きい、そんな状態でした。

ヘバーデン結節も、年月とともに、ゆがみが促進していきます。

主に、お体のお悩みがおありで、そちらの調整を続けておりましたら、あるとき、こちら左の人差し指の”コブ”が気になる、と。

わかりづらい写真ですが、人差し指自体が、ちょっとねじれていますし、とりわけこの指の”コブ”が大きくて、私自身、かなり時間がかかるのでは、と感じたのです。

それが、

 

こちらの写真、左側が、2019年3月8日の施術後です。厳しそうな指でしたので、改めてビフォアの写真は撮らなかったのです。

そうして右側が、同年5月28日になります!(その後の進化はこちら

二次元の写真ではわかりづらいのですが、人差し指の”コブ”!!ほとんど存在感がなくなって!また中指、薬指の第一関節もフラットで、そして指自体が、まっすぐに変化しているのがわかりますでしょうか!

もう私にとりましては、かなり感動物なのです!

内側のコブをなんとかしようとすると、爆睡されていても、全身で「イタっ!」と反応されることが続きまして・・・。

ここ2回ほどですね、痛い痛い反応がなくなりまして、調整が普通に出来るようになりました。

ご本人も、かなり満足されてます。

■指が軽い
■指が動かしやすい
■指が細くなった気がする
■腕がラク

全身ラクになられてましたが、指に関しては、そのようなご感想でした。

今回の経験で、かなりなヘバーデン結節も、なんとかなる!と自信がつきました。

気になる方は、どうぞお早めに!

指先の動き、脳の働きとも関連が取りざたされてますから、大切にしたいですね♪

Follow me!