ヘバーデン結節、その後。コブが消えていく~!

60代の方の、ヘバーデン結節、その後の様子をご紹介します(それ以前はこんな感じ)。

 

 

さらに、美しいすんなりスレンダー指に!

左側が、2019年5月28日、右側が、同年6月20日になります。人差し指、中指、薬指が、まっすぐストレイトに伸びtますね。

そして問題の第一関節も、コブがほとんど消え、スリムになられてます。

 

その一歩前が、こちら。左側が、2019年3月8日、右側が、2019年5月28日。

着々と、改善されてますね!

 

そしてこちら、別のお客さまの手になります。

70代男性、2020.1.28の60分バイオメカニクス整体のビフォアアフター写真です。

お肌のお色が、劇的に改善してますね。詳細はこちら

 

 

ヘバーデン結節で見えた、ほかのお客さまのご感想は、

■カチカチ第一関節が、一度で伸ばせるようになり、感動!というお客さまのご感想などはこちら
■結果もその日に出たので、本当に来て良かった、というお客さまのご感想などはこちら
■ヘバーデン結節の指だけでなく、首、腕もラクになった!というお客さまの、ご感想はこちら
■ヘバーデン結節の指が痛くない!体がラク!と驚かれたお客さまの、ご感想はこちら
■かなり進行したヘバーデン結節、四十肩でお悩みでらした方の体験談はこちら

■ヘバーデン結節、ブシャール結節、腱鞘炎など、改善ビフォアアフター写真や、指のトラブルについての、バイオメカニクス整体の考え方については、こちらから

 

 

ちなみに、コブとは、

 

こちら、同じ方の、薬指、小指になります(2018年8月3日)、人差し指、中指は角度的にコブが見えにくかったため。

このように、末節骨下部の両端が。肥大します。これ、なかなか手ごわいのです!

初期の段階で触れますと、かなり痛むようです。長年のヘバーデン結節となりますと、カチカチとなり、もはや手も足も出せない様子に。

今回、2週間の海外旅行から帰国直後でしたので、お体のトラブルがさまざまお有り。指まで調整しない方がよいかな・・・と考えてました(あまり手を加えすぎても、良くないのです)、

ですが、そこに山があれば登る!クライマーではありませんが、そこにコブがあるから!と。(日常生活過ごされてますと、ヘバーデン結節は、ある程度、とくに中高年世代となりますと、戻りがちなのです)

そのとき、ちょっとコブ取りテクニックを思いつきまして、やってみましたところ・・・!

すんなりコブが、ゆるゆるとそのマッシブな形状を取り崩していきまして・・・!

同時に、腹部の呼吸が深~くなり!これは効いている、サインでございます。

おかげさまで、また一歩学ばせていただきました。

もっともっとラクになられますように☆

■どこへ行ってもよくならない、痛み、不調でお悩みなら、ご予約はこちらから
■究極に良くなりたい方はこちらへ!
メニュー/アクセス/メールでご予約/
月曜木曜定休:営業時間9:30~20:00(最終受付)

Follow me!