顎関節症のお客さま、たくさんご利用くださってます。

顎関節症の症状が強い方は、時折、耳のトラブルをお持ちの場合も。

ご感想を書いていただきました。

Aさま  20代

耳の聞こえがすごく良くなりました。

耳鼻科で以上はないと言われたのですが、気になっていました。アゴの位置がずれるともやに包まれるというか、異和漢があったので、良かったです。

目がぱっちりあき、すっきりしました。

(こちらは、この方の続編になります)
お若いのに、耳の不調なんて、心配でしたね。

顎関節部の痛みとともに、、めまいや難聴、耳鳴り、などの症状があらわれることを、コステン症候群といいますが、具体的な対処法はないようです。

系統発生で、爬虫類から哺乳類へと進化する際に、咀嚼システムをになう下顎が大きく変化します。

その際に、下顎を構成していたいくつかの関節骨が、内耳の耳小骨として聴覚系に取り込まれるのですね(『これだけで病気にならない』西原克成著 より)。

ですから、下顎や顎関節の不調が元で、耳の症状も出てきてしまうのは、当然といえば当然ですね。

病院では、耳鼻科と歯科の連携などの問題もあるようなのですが、癒道整体なら一度に解決するので、ホントに有り難い手法だと思います。

どんどん良くしていきましょう♪

■痛み、不調でお悩みなら、ご予約は今すぐこちらから
■他にはない!卓越した技、癒道整体!習得したい方はこちらから
■究極に良くなりたい方はこちらへ!