樺沢紫苑先生の新著『絶対にミスをしない人の脳の習慣』のレビューを書かせていただきました♪

ワタクシ、樺沢流仕事術をアレコレ実践して参りましたので、おかげさまで仕事のパフォーマンスは上がり、ミスをすることもほとんどなくなりました!

ですが、まだ何か!?と思い手に取ったこちらの本、私にとっては樺沢流仕事術のセーフティネット集とも言える補完有益情報の巻きでした♪

 

まず、TODOリスト。

緊急度と重要度で四象限に分ける、というのは一般的ですが、それに更に、集中力の必要度に応じて、タスクを遂行する時間帯を割り振る、というもの。

集中力を必要とする頭脳労働を、脳のゴールデンタイム、午前中のタスクとして、リストアップする、という方式です。

そのテンプレートは読者プレゼントでもらえますので、私も使い始めたところです。遊びや、スキマ時間にクリアしておきたい雑務の欄もあるので、自分のリフレッシュ時間まで、抜かりなく組み込めます。24時間が更に充実できそうでワクワクします。

と、盛り込むだけではいけないんですね。

樺沢流仕事術で、仕事の効率が予想以上に上がると、ついつい欲張ってアレもコレもやってしまおう!と詰め込みがちな私でした。

ですが、ミスすることなく、脳のパフォーマンスを最大限に上げるには、なにより健康が大切なのです。その健康のために確保しなければいけないのが、睡眠時間だったのです!ついつい削りがちでしたが、睡眠が不足すると、脳はおろか身体のパフォーマンスも下がってしまう、という基本的なことの重要性を、精神科医ならではの見識によって、再確認させていただきました。

寝る前2時間からスタンバイして、より良い睡眠を確保して、更にパワーアップしていきます。

そして、ミスしないためには、脳の整理整頓が必要とのこと!

脳の情報整理だけでなく、ストレスや感情の整理も!

そりゃあ当たり前なのですが、ついつい雑事に追い立てられてしまうと、お脳もデスクもゴチャゴチャでした!真っ先に気になっていたデスク周りの整理整頓を、半日かけていたしました。

なにが氾濫していたかというと、資料と本です。

それらを、一気に整理しました。樺沢流仕事術で自分自身が成長しますと、不要なものがすぐさま選択できることに、驚きました。そうです、やっぱり成長してたんだわ~!

本は30冊余り処分して、デスクも書棚もすっきり、私の脳も気分も一新された清々しさを感じます。

こうしたことだけでなく、ドイツ軍が敗退した決定的原因や、ぼーっと過ごす時間の意義、それから万が一、失敗してしまった時の折れない自分の作り方など、ミスしないをテーマに役立つ情報やお知恵が満載。

そもそも、“ミスする”という漠然とした現象の原因を4つに分類、それに応じた対応策が、論理的に指南されてますので、ミスしがちな人には、画期的な朗報集なのでは!

私も、ツァイガルニク効果により、こちらのレビューを完遂することが出来ました。ツァイガルニク効果な~んてマニアックな心理学ワードが口をついてくるようになった事にも、大変満足しております。

いつもありがとうございます。

 

■痛み、不調でお悩みなら、ご予約は今すぐこちらから
■他にはない!卓越した技、癒道整体!習得したい方はこちらから
■究極に良くなりたい方はこちらへ!