バセドウ病による、目のトラブルを少しでも、やわらげられれば、という目的でいらしたお客さまが、ご感想を書いてくださいました。(こちらの続編です)

埼玉県  Tさま

視界が明るくなって、出かける楽しみが出来ました。

先日、昭和記念公園に行き、13,000歩あるいてきました。

“目”をなんとかしたい! といらしたのですが、

「遠くが見やすくなって、歩くのがラクなので、楽しみが増えました!」そうです。

70代のお客さまで、13,000歩も歩けて、しかもその後、足や体の痛みがないことに、驚かれたそうです。

もともと、かなりの前かがみ姿勢でらっしゃいましたが、背筋が整って姿勢も改善、視野もひろがり、歩きやすくなられました。

手元の視野は、多少重なる(画像が)そうです。

この手元の視野・・・足のトラブルが関係しているのでは、と私は感じております。

もともと外反母趾で、痛みを回避するために、靴屋さんで、靴をカスタマイズしていただいてらしたそう。

私も、この靴の内部にインソールなどを配置するカスタマイズを、習得して一時、ご提供していたことがありました。

なんとなく、私は本質的な改善につながらないように思えて、やめました。理由は

■コスト的に、高額になってしまう
■1足だけ、カスタマイズしても、効果は?

最終的には、
■人間の体の土台である足を、不自然に変えることが、果たして体全体にとって、良いことなのか?

それが疑問でやめました。

こちらのお客さまは、外反母趾の側の親ユビの位置を下げるようなカスタマイズ靴を使われてらっしゃいましたが、お休みしていただきました。

親ユビは、井村整体の考えでは、手でも足でも重要です。

もっともっとラクになられますように☆

 

■痛み、不調でお悩みなら、ご予約は今すぐこちらから
■他にはない!卓越した技、癒道整体!習得したい方はこちらから
■究極に良くなりたい方はこちらへ!