「捻挫なんて、一発で良くなるよ」師匠、井村和男先生から、よくそう言われてきました。今回、初めて捻挫されたお客さまがお見えになられました~!ご感想を書いてくださいました。

 

Aさま

足首をひねってしまい、松葉づえだったのですが、歩くのが、かなり楽になりました。

足首の靭帯を損傷され、ご家族に助けられてお見えになられましたが、帰りは、お一人で歩いてらっしゃいました。

 

さあ、みなさま、どんな歩き方をなさってますでしょうか?
カカトの外側が、減っている方は、足の外側に体重をかけて歩く習慣をお持ちだと考えられます。

そうしますと、捻挫しやすくなってしまいます。
カカトから、人差しユビか中ユビに体重移動させて、まっすぐ歩くようになさってくださいね。

こちらのお客さまは、足首だけではなく、ヒザから外側にひねってらしたので、カカトからヒザから、そしてお顔や肩から、調整させていただきました。

ねじれたカカトを、本来の位置に戻しましたら、足首の緊張が取れました。

望ましい歩き方の練習を、していきましょう♪

 

 

■痛み、不調でお悩みなら、ご予約は今すぐこちらから
■他にはない!卓越した技、癒道整体!習得したい方はこちらから
■究極に良くなりたい方はこちらへ!