発達障害、薬の量が、また減った!ドクターを動かした驚愕の人相変化!

メンタル疾患をかかえてらっしゃるお客さま、少なくありません。

薬の量が減った!と、嬉しいニュースをお知らせくださいました!

実は、半月前にも10mg 減ったと教えてくださった方ですが、また3日前に、5mg減ったそう!!

 

 

ご感想を書いていただきました。

さいたま市  Yさま

クスリの量が、80mg → 40mg → 30mg → 25mgに、1日の摂取量が減りました。

 

良かったですね!

先天性の発達障害のお客さまです。なんでもドクターが、

■姿勢が良くなった
■人相が良くなった

という観点から、クスリを減らしてくださったとか。ご本人も減らしたい、と話されてましたので、とても喜んでらっしゃいました。

さて、その変化とは!!

 

 

左側が、初回お見えになられた2019.6.6のビフォア写真、右側が、2020..3.13アフター写真になります。

いかがでしょうか・・・

顔色が全く違いますね。首がつまってらして血流が滞ってらしたと考えます。
■左側写真では、お顔お体の左右差が大きいですね。右利きで右側で咀嚼する習慣でらっしゃいました。お体ナナメってらっしゃいました。
■モザイクでわかりにくいのですが、右側写真では、鼻がお顔の真ん中ほぼまっすぐで、左右のパーツがシンメトリーに配置されてます。わかりにくいのですが、すっきり穏やかな表情でらっしゃるのです!

 

なかなか、姿勢から顔色から、人相から、変化させられる施術というのは、あまりないのでは?

精神科医の樺沢紫苑先生は、よく”全部戦略”の話をされます。一度に全部やってみる方が、結果が早いから効果的、といった考え方です。

せっかちの私も、全部戦略よくやります。そして、こちらのお客さまも、私がお勧めしますことを、全部実践なさってます~♪

ご自身でもエクササイズなど、励んでらっしゃいます。

具体的な変化は、たまたま先日書いていただきました。

1)目的
■身体と心のバランスを改善
■身体の改善

2)ご感想
■腰、ヒザの痛み改善
■肛門の痛み改善
■イライラの回数減ってる
■姿勢が良くなりました
■かぜなど, ひかなくなってます

 

そう、痔・・・つまり肛門に対応するポイントを再確認(師匠井村和男先生が、ちらっと話されてたことがあり)したので、嬉しくて書いていただきました^^

 

首や腰、ヒザの痛みも減り、メンタルにも改善がみられ、しかも免疫力が高まった(風邪ひかなくなった)とは良かったですね!

ますますお薬、減って、ラクになられますように☆

■どこへ行ってもよくならない、痛み、不調でお悩みなら、ご予約はこちらから
■究極に良くなりたい方はこちらへ!
メニュー/アクセス/メールでご予約/
月曜木曜定休:営業時間9:30~20:00(最終受付)

 

Follow me!