側弯症の方、ここまで改善されました!

左が、2018年8月17日、、右が2018年10月3日になります。

側弯症は、背中の裸体写真で記録した方がよい、と最近、気がつきまして・・・。以前の背中ナマ写真は撮ってないのです・・・。

 

こちら着衣ですが、左が初回、2017年11月23日、右側が、2018年5月31日になります。

初回、ここまでの側わん症の方は初めてで、途方にくれたことを思い出します。肩のライン、肩甲骨の位置も、左右でかなり違っています。そして右腰が上がっているのも、特徴的でした。

こちらの5月の段階で、当初ひどかった腰痛、顎関節の痛みは、ほとんどなくなりました。

右写真今年5月には、下部頚椎、上部胸椎(つまり背骨の上の方)は、ほぼまっすぐ整っていることが、わかるかと思います。

それ以後、再び

左、2018年8月17日は、首の位置が、若干左にズレてます。また肩甲骨が左右不揃い、肩甲骨内側が凸になっていて、頭が下向きになっているのは、猫背である、ということです。

そして右が、2018年10月3日。肩甲骨の左右が揃って、引き締まってます。頭もすっと真上に上がってますね。左写真では、胸椎中部(ヒジのちょっと上ですね、胸椎11、12番の横突起を骨折されたことがあるそう)が、ぐっと左に寄っていて、それで肋骨全体がねじれていることが、膨らみでわかるかと思います。

それらが、ほぼ真っ直ぐに!もう胸椎横突起の骨折・・・どんだけ悩んだことか!ようやくまっすぐに整って参りました!!

ここまで来たのには、井村整体と、最近開始した、“体操レッスン”の成果が!!

私も、手をこまねいてはおりません!

毎日、その段階に応じて適切な体操を、ご自身で実践していただいてます。まっすぐを維持できる筋肉を、自力でつけていかなければ、どうにもならないからです。ご自身も、きちんと体操を実践されてらっしゃいます。ほぼ真っすぐに直立されるようになって参りました~

側わん症は、原因不明と整形外科ではされてますが、原因は明白です。寝相です。

原因がわからなければ、適切な対策が取れるハズはありません。

これから、もっともっと良くなっていきましょう~!

そうそう、側わん症の方向け、体操レッスンは、通常施術料プラス2000円で、ご提供しております。

ここに至る前段階は、こちら

■痛み、不調でお悩みなら、ご予約は今すぐこちらから
■他にはない!卓越した技、癒道整体!習得したい方はこちらから
■究極に良くなりたい方はこちらへ!